動悸が来なくなった話。絶対脳を無駄に使いすぎてた。

おはようございます。

最近、絶好調ぱんこです。

今日のお話は

パニック障害の方たちが抱える困ったこと・困ってることベスト10くらいには入るんじゃないかと思います。

 

【動悸】

 

私は、病気がわかる前は動悸よりも胸の痛みがすごかったのを覚えてる。

胸の部分をさすりながら仕事してたよ(´;ω;`)ウッ…

それでも動悸もすごかった。

朝は特にひどくて動悸から過呼吸になって、このまま息ができなくなって死ぬんじゃないかって一人苦しんでた。

自分では動悸がすごいって思って病院で伝えて

いざ心拍計ったら普通なんだから不思議だよね。


元々、激しめの運動をしていたので運動記録の一環としてガーミンウォッチってのをつけてたの。

 

私がつけてたのはこれ!

これね、裏が青緑みたいな感じに光るんだけどそれで心拍が計れるようになってるの。

光で取るから信頼してるんだけど・・・。

同じものを持ってた友人がいて、寝るときもつけてたの。

その子は逆にスポーツ心臓とかってやつらしく

寝る前に

「私、今心拍48だわ・・・」

っていうから、

「どれどれ私は・・・

122だわwwww」

「え!?もう寝るだけなのに!?

なに興奮してるの!!??ww」

って会話したことあるわ。

 

安静時の心拍数は、女性で65~75程度らしい。

 

どうしたんだろうね、私(笑)

すごい運動してて苦しい!ってときもだいたい、130くらいで、

めっちゃ苦しい!ってときは180は超えてた。

運動してるときはまぁいいんだよ。

でも寝る前に122って。

普通に過ごしてるときも、パッとみたら130とかになってる時があって

自分でもなぜ??

って感じだったし、

みんなからは

小動物の心臓

って言われてたの笑

でも、運動も徐々におかしいって感じてた。

きついよーとか苦しい!なんて運動なんだからあるわけで。

でもそれが、きつくなったりすると

 

心臓が痛い!

 

私昔は全然運動しなかったからそれがなんでかわからなかった。

周りに相談しても

「ふーん」

「運動不足じゃない?」

「大げさでしょ?笑」

って誰も真剣に取り合ってくれなかった。

 

運動関係の知り合いより、家族や高校からの友達の方が

「それって大丈夫・・・?運動の時になにかあったら・・・」

って心配してくれたわ。

 

パニック障害ってわかってその痛みの原因もわかって一部に言ったら

「心臓痛いって言ってたもんね・・・大丈夫?」

今更心配してるふりしてるんじゃねーよって心の中で思ってた。


仕事中もしてたけど、座って仕事するだけでしんどいのか

常に130をうろうろしてた。

仕事中も同じように心臓痛いって言ってたけどだれも取り合ってくれなくて。

仲のいいお客さんが

「ここはいいから今から病院行きな!」

って心配してくれたくらいかな・・・・

このガーミンウォッチってアプリにデータが飛んでそれで、日々のデータが見えるから残ってないかなって探そうとしたらアプリがなかった・・・。

どこかでデータ見つけたら載せよ!


と、まぁ動悸というより心拍数がすごい!みたいな話になってしまったんだけど

心臓が痛くなったときは、やっぱり心拍数もおかしかったから!って心臓の病気だと思い込んで循環器科にすぐ行ったけど

半日ほどつけて計れる心拍計みたいなのつけて計ったけど

その時の写真はこちら↓

https://www.instagram.com/p/BoMdaqgHZ12/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

まぁこういうときに限ってなにも起こらない。

普通。

普通は病院に行くと緊張などで心拍数が上がる人はいるみたいだけど、


休職に入ってからは、動かない&職場から離れてストレスが減ったからなのか

心臓の痛みは少なくなったけど、入れ替わりで動悸がすごかった。

動悸で目が覚めたりなんて当たり前だったもの。

息がおかしくもなるし。

この頃は日々を送るのが必至でガーミンウォッチをつけてもなかったからその時の心拍数とかはわからないわ。

横になって静かな部屋にいると自分の心臓がすごい勢いで動いてる気がしたけどやっぱり気のせいだったのかな。

突然来るものの一つだし、動悸が起こると動けなくなるから外に出るのも億劫だった。


 

【知り合いの方で、パニック障害を克服した方がいてその人の話】

その人もある日動悸がすごくて。

夜中とかにも起こって、私とかは起こっても

動けない・・・

ってなったのに対して、その人は

 

「なにこれ走りだしたい!!!!」

 

ってなったらしい。

何時だろうとお構いなく旦那さんを起こし、外に歩きに行ったんだって。

その方は、心臓から脳まで調べてどこも異常がなくてある日ネットで自分の症状と同じのを見つけてパニック障害ってわかったの。

そこからは心療内科に通って、一つ目は薬さえ飲めば大丈夫だからって出された薬がすっごく合わなくて病院を変えたらしい。

そこで私も飲んでるロラゼパムを出されて、最終的に勝手にだけどロラゼパムだけ飲んで過ごすようにしてたらいつの間にか症状がなくなっていったらしい。

その方は、その時専業主婦で家にずっといて

 

「私、1日家にいた・・・このままだと世間に取り残されていくんじゃ・・・」

 

って考えてたら、ある日パニック障害の症状が出たんだって。

本人が恐らく、そういう考えを考えすぎたんだと思う。って。

これってすごくわかる。

考えを考えすぎるってたぶんすごく脳に負担をかけてると思う。

最近じゃ、パニック障害は脳の病気ってテレビとかでも言われるけどまだまだ心の病気って思ってる人多いよね。

私の職場の人だってそうだもの。

でもやっぱり重要な要は

 

 

だってつくづく思うわ。

私はずっと頭の片隅で「ミスをしてお客さんや会社に迷惑をかけたらどうしよう」って考えてました。

それでも、家に帰ったり好きなことをしてる時はそんなこと考えてなかった。

だけど、症状が出るちょっと前はその考えがどこにいても頭を占めてて

寝る前でもポッと頭の中に浮かんで冷や汗が出たりなんて時もあったわ。

その時の頭はさっきみたいに

 

「ミスをしてお客さんや会社に迷惑をかけたらどうしよう」

「先月のあそこの会社のあの処理違っていたかも」

「私がこうした方がいいって言ったばっかりにお客さんが損したかもしれない」

 

って考えを考えすぎてた。

ずっと頭をそんなことがぐるぐる回って、それについてずっと考えて、

考えて考えて考えて・・・

こんなの脳みそが疲れるよね。

全然休まらないじゃない。


 

ここ最近仕事を辞めた(仮)なので、どこかすっきりしたの。

それまでや、休みだしたときは

 

お客さんに迷惑がかかってしまう!←どうにかなるのにね。

会社にも迷惑がかかってしまう!←その会社のせいなのかもなのにね。

今月はあそこの締めをしないといけない!←どうにかなるのにね。

辞めないでってお客さんに言われた!←それがどうした。

 

などなど・・・

自分のことちっとも考えてないし、休みだしたら休みだしたでそんな考えを考えすぎてた。

だけど最近は言い方悪いかもだけど

なに言われても

 

「それが?」

 

ってなってるし、深く考えないようになった。

 

負担になるものを考えないようになった。

 

これってすごく大事なことなんじゃないかなって思うの。

考えないようにってあるけど、別になにも考えないわけじゃないのよ。

 

今までは、どうしようどうしようどうしようって考えに脳を使ってたとしたら

今は、これしようあれしよう!って前向きな法に脳を使ってる。

 

これって脳を使うにしても全然違うと思うの。

それって楽しいことだけして、仕事が嫌だったんでしょ?って言われたら

 

「いや、その通りだよ。」

 

って返すよ。

そりゃみんな仕事のストレスはあるだろうよ。

それが行き過ぎてたんだから、嫌って逃げたっていいじゃん。

今のこれしようあれしようは

 

次に向けてプログラミングの勉強しよう

文章力が落ちてるからブログ毎日書こう

身体が怠けてるから毎日筋トレしよう

女子力も0%になってたからちゃんとしよう

 

こんな感じかな。

一気にするとわけがわからなくなるからちょっとずつ。

前向きなことと、後ろの向きってそれだけど負担が違うのに後ろ向きなことってエンドレスにずっと考えちゃうよね。

それがなくなった今、

 

動悸が来なくなったの。

 

これってすごくない??

前は忘れたころに、ひょこっと現れてた。(いや、ちょっと前か・・・)

もしかした、またなにかの拍子に出てくるかもしれないけど

動悸がこないだけでなんだかずっと調子がよくなった気がするの。

やっぱり心の問題でしょ?っていう人もいるかもしれないけど、もうこの際何と言われようと

 

自分の身体を徐々に戻ってきてることが嬉しい。

 

脳の使い方だけでこんなにも変わってくるんだなって。

心と脳は表裏一体みたいな感じ、

最近、脳はなぜ心を作ったのかっていう本を読んでるの。

 

これね。

すっごく「ほう・・・」ってなることが書いてる。

読書ができるようになってぼちぼち読んでるんだけど、理解するのに時間がかかるから少しずつ読んでる。

これを読み解いたら

なんだかパニック障害を克服する術が見つけれそうな気がするの。

脳≠心

脳≒心

みたいな。

 

結局は

考えるなって言ってもいろんなことを考えてしまうのが

この病気の根っこの一つなんじゃないかなって。

だから、休みの当初病院の先生に

「なにもしないで」

は、なにもかもにしてってことだったんじゃとさえ今は思うよ。

無にするって難しいけど

無にしてそこからまた新たなことしたり、仕事のこと考えたり。

 

一回リセットするのが大事だなって思う。

 


 

身体が思うように動かなくてなんで。

 

したいことができなくてなんで。

 

いろんな心配をしてしまう。

 

申し訳ないって気持ちでいっぱいになる。

 

希死念慮に苛まれる。

 

怖い。

 

生きる意味。

 

これ考えてる人多いと思う。

私もつい最近まで考えてた。

全く考えないかって言うと脳の片隅にはやっぱりいる。

でも、他に

 

今日はどんなおいしいもの食べよう。

今日はどんな映画みようかな。

今日のブログはなに書こうかな。

 

ちょっとずつちょっとずつ自分の意識を変えてる。

 

「脳の考える」の使い道を変えたら私は変わってきたよ。

 

ずっとパニック障害、

最近パニック障害になった、

動悸に苦しんでる・・・

そんな方たちにちょっとでも伝わったらいいな(*^^*)

 

最後まで読んでくれてありがとうございました♡

応援もよろしくお願いします♡

ぽちっとしてね♡

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ぱん子
  • ぱん子
  • 2018年4月にパニック障害と診断されました。
    現在休職中・・・
    好きなもの 猫 お酒 YouTube

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です