これだけは読んでほしい記事 パニック障害 病気・健康

自立支援医療制度は受けた方がいい!むしろ病院は最初に情報を与えるべき。

今日は自立支援医療制度のことを書いていくよー!!

簡単に言うと

病院で申請してもらったら医療費が3割負担から1割負担になるってやつ。

1回の病院で3000円くらいかかってる人は1000円になるって話。

絶対そっちの方がよくない?

実はぱん子その制度知ってたの。

というより、昔通ってた病院でそれをしたことがあって

ただ、今回はすぐ治ると勝手におもってたから受けなかったの。

そしたら去年の医療費計算してみたらさ・・・

心療内科・・・34,400円

薬局・・・19,970円

これがさ、もし一割だったら

心療内科・・・約11,460円

薬局・・・約6,650円

その差額

36,260円

これってでかくない?

休職中のぱん子にはでかいよ!!!

絶対受けるべきだと思うんだけど。

自立支援医療制度とは

*精神士官による通院にかかる医療費の公費負担制度です

*自己負担は、原則1割です。

*所得等に応じて月々の負担上限額が設定されます。

*県の指定を受けた医療機関での受信が対象です。

*主治医の診断書が必要です。(有料)

*申請の際に医療保険証の写しや所得を証明する書類が必要になります。

*有効期間は一年です。

1つの病院、1つの薬局でしかできません。

複数の病院で・・・というのは無理みたいです。

昔、受けたときこんなに説明されんかったけどな・・・

自立支援医療の申請に必要なもの

【窓口で直接する場合】

*自立支援医療(精神通院)支給認定申請書。
*自立支援医療(精神通院)診断書 (診断書の提出は2年に1回です)
*保険証の写し
*課税証明書(または課税状況確認のための同意書)
*障害年金や手当等の金額が分かるもの
*印鑑(シャチハタ不可)
*個人番号確認ができるもの(受診者と被保険者(被用者本人))
*本人身元確認ができるもの(代理申請の場合は、代理人の身元確認ができるもの)

!あくまでぱん子の住んでるところの申請書類です!

【病院の窓口】

病院に言われたお持ちいただくもの

*印鑑(シャチハタ不可)

*保険証

*個人番号確認ができるもの

*診断書料 2、160円

!この診断書料は病院で異なるようです。ぱん子が昔したときは5,400円とられました・・・あくまで参考に!

こう見ると窓口申請が一番楽ちんですね!

近々また病院行かないと!

本当は今日受けたかったんだけど印鑑とかすっかり忘れてて(´;ω;`)ウッ…

 

申請が終わったら受給者証が届く・・・?

再度調べてみたら、受給者証ってのが手元に届くらしい。

昔、したとき

届かんかったぞ!!!!!

どういうこと・・・?昔のあれはなんだったの・・・???

なにかが届くらしいので届いたらまた追記する!

 

で、この制度なんだけど

前の病院でも、今の病院でもこちらから

「受けれませんか?」

と、声をかけないといわれませんでした。

いや、おかしいと思うんだけど。

こんな制度さ、教えてもらわなわからんやん!(いや、ぱん子は今回知ってたんだけどさ・・・)

知らん人が悪いん? 

自分で調べないかんの?

徴収する分はちゃんと言ってくるのにさ!!!!!

そもそも受信2~3回目くらいにはだいたいどんな症状で通ってて使えるかどうかなんて病院の方がよくわかってるんだからさ!

パンフレットなり、お手紙なり

なにかしらで教えてくれてもいいと思うんだけど。

病気のパンフレットとかはあるのにそういう制度のパンフレットって全然みないよね。

ちゃんとみんなが知れるような制度にしなさいよね!

心療内科に通ってる人は、働くのが大変でお金も大変って人きっと多いと思うの。

ぱん子ももう傷病手当金もらい始めて半年、めちゃくちゃしんどいわけではないけどそれでも大きいよ3割と1割の差は。

今ヘルプマークをみんなが一生懸命SNSで広めようと頑張ってるけどさ、

患者本人が頑張って広めるんじゃなくて国や市町村がもっと力入れて告知しなさいよ。

知らない人が損をする制度ではいけないのでは?とぱん子は思うのです。

 

 

熱く語りました。

来週中には届け出出してきたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

ぱん子

2018年4月にパニック障害と診断されました。
現在休職中・・・
好きなもの 猫 お酒 YouTube

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です