これだけは読んでほしい記事 パニック障害 病気・健康

ぱん子的セロトニンの解説をしよう。

調子がわるくなってから、ちょびちょび調べたのをまとめてます!

あくまで、ぱん子の考えです。

セロトニンタンクって目では見えないけど絶対みんなにある。

このセロトニンって本当大事で例えば

100%・・・元気いっぱい

60%・・・・自律神経が乱れる

30%・・・・パニック障害等になる

ほぼ0%に近い・・・鬱

この%とはあくまで例え。

でもね、病院に通って2回目の時に先生に言われたの。

「ぱん子さんはこの限りなく0に近いとこにいる。来るのが遅かったら鬱になっていたかもしれない。」

と。

なんだかショックでした。

自分はそんなのにはならない。なるはずがないと思ってた。

けど、体にこんなに症状がでてきて、自分の思う通りにならないことを理解したとき

本当に病気なんだなと実感しました。

そして

鬱・不安障害・自律神経は切っても切れない存在。

だからいつどんなタイミングでその症状がでるかもわからない。

ただ、パニック障害は”普通”のときもある。

常に、症状に見舞われてるわけではない(ただし個人差はある)

さっきまで元気に買い物してたと思ったら次の瞬間には死人のように顔を真っ青にさせてみたり、気分が悪くなって動けなくなったりする。

本人にもいつ起こるかわからないからやっかいだ。

だから、身近にパニック障害の方がいる方。

元気な姿を見たからといって

完治して元気なわけではないことを。

家に帰った瞬間に倒れるくらいの動悸に見舞われてるかもしれない。

帰りの電車では座ってるのもやっとの時もある。

ジャニーズの子がUSJに行ったとニュースで見かけて批難もあったようですが、同じ身としてはなぜ批難されるのかな?と疑問です。

この病気って極端に言ってしまうと楽しい時間を増やして、いやな時間を減らしてホルモン整えてまた頑張って働こうってものだと思うの。

だから休職中だからってUSJに行ったらだめなんてないし

元気なんじゃって思うかもしれないけど見えないとこで苦しんでることもある。そもそも赤の他人に休職中だろうがなんだろうが自由な時間をどう過ごそうが関係ない話だと思う。

もしかしたらUSJが大好きでUSJにいる間はハッピーで発作が起きないとか(これは言い過ぎか)、今の自分がなにができなくてなにができるかを探しに行ったのかもしれないでしょ。

私たちは常に手探りで大丈夫と大丈夫じゃないを振り分けてるの。

と、ちょっと熱くなってしまいました( ;∀;)

 

まぁ、同じ症状で苦しんでる方々

セロトニン作って苦しみから脱出しましょー!!

バナナがいいらしいよ

BANANA☆

バナナを色んな食べ方してみよ⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝♪

以上、ぱん子的セロトニンの話でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ぱん子

2018年4月にパニック障害と診断されました。
現在休職中・・・
好きなもの 猫 お酒 YouTube

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です